大前 みどり  OHMAE MIDORI


Profile

ダイナミクス・オブ・ダイアログ合同会社代表

コンサルティング会社にて、自立型人材育成、起業家支援、地域活性化支援に関わったのち、2009年に「対話の場を通して、自らの行動で社会をよりよく変えられると思う人が増えること」を目指し、全国で行われている対話の場をつなげるための組織を立ち上げる。ワークショップデザイナー、ファシリテーターとして、企業や学校、地域において対話型ワークショップによる組織活性化や地域活性化に取り組む他、一般向けの創造的ワークショップやファシリテーター養成講座を主催。2019年からは、市民活動として哲学対話を毎月開催し、高校における哲学対話の授業アシスタントも務めている。
経営管理修士(MBA)、(一社)日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー。


認定WSD資格 取得年度

2012年度


主な活動地域

東京、神奈川、埼玉、オンラインの他、全国対応致します。


私のワークショップを語る3つのキーワード

※ワークショップにおける自分自身の「特質」を踏まえたキーワード3つを説明しているものです。

1:共に驚く

純粋な興味や好奇心を持って、私たちを取り巻く世界や私たち自身の不思議を探究していきます。私たちが当たり前に持ってしまった、世の中を見る「メガネ」を外し、様々な問いかけや共同的な探求によって、発見する楽しさとさらなる好奇心を育みます。ファシリテーターは、そのなかでも、飛び抜けて驚く人でありたいと考えています。


2:共に遊ぶ

年齢や社会的な立場に関係なく、夢中になって取り組めることを大切にしています。時間を忘れて夢中になって遊んでいた子供の頃のように、ワークショップの過程そのものが参加者にとっての「楽しみ」であることを大事にします。ファシリテーターは、そのなかでも、誰よりも夢中になれる人でありたいと考えています。


3:共に創る

参加する一人ひとりの言葉や働きかけがその場を創り、その場からまた一人ひとりが影響を受けていきます。そのような相互作用によって、他者を理解し、自分を理解していきます。ファシリテーターは、そのなかでも、誰よりも聴いて、誰よりも受け止める存在でありたいと考えています。


ワークショップ実績

<主な実施テーマ>
・社員の働きがいを高める理念共有ワークショップ
・社員の「自律」と「関係性」を考えるオフサイトミーティング
・ストーリーテリング・ワークショップ「仕事の意味」
・ライフストーリーインタビュー・ワークショップ「ライフストーリーを語り、描く1日」
・表現アート・ダイアログ「自分の中の光と影」
・「100歳まで生きる時代の働き方」について考えるワールド・カフェ
・ワールド・カフェ開催のための入門講座
・OST(オープン・スペース・テクノロジー)ワークショップ
・"これからの私たちの働きかた" フューチャーサーチ
・これからの合意形成ワークショップ~満足感・納得感のある合意形成のための理論と実践~
・AIワークショップ 「自分のなかにあるものへのアプリシエーション」

<実施企業・団体>
さいたま市、長崎市、三鷹青年会議所、豊橋青年会議所、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)、東京農業大学、法政大学、宮城学院女子大学、日本キャリア・カウンセリング研究会(JCC)の他、多くの企業で実施。

★これまでの主催イベント
https://world-cafe.net/event/
★哲学対話開催レポート
https://note.com/flowlife/m/mebd4796ca1a7



GALLERY