射水 和香子  IMIZU WAKAKO


Profile

国家資格2級キャリアコンサルティング技能士、CCA認定スーパーバイザー
GCDF-Japanキャリアカウンセラー

女性のためのキャリア支援サービス「きゃりあるき」代表

学生時代は演劇にのめりこみ、高校ではインターハイ優勝しました。
卒業後、「女性のキレイをお手伝いしたい」という想いでビューティーアドバイザーを経験。その後人材サービス会社で営業、キャリア支援、管理職等、様々な事にチャレンジし、主に女性のキャリア形成をお手伝いしてきました。
多くの方々に出会ってお話をする中で、一貫して思うのは、「人は生涯成長できる」という事。
新しい事を学んでオドロき、道理がわかって感動し、人は変われるんだと喜ぶ。それが私自身の考える成長のエッセンスです。
働く人一人一人が持つ成長の可能性を広げるお手伝いをしたいという想いから、図解を使ったオンラインワークショップやキャリアカウンセリングに関する学習コンテンツを企画・実施しています。



認定WSD資格 取得年度

2020年度


主な活動地域

東京(出張は全国どこでもお伺いします)


私のワークショップを語る3つのキーワード

※ワークショップにおける自分自身の「特質」を踏まえたキーワード3つを説明しているものです。

1:「皆で学び合う楽しさ、嬉しさ、心強さ」を提供します!

私がワークショップのコンセプトで大事にしているのは、「一人ではできない学び合いの場をつくる」ことです。
なぜなら、私自身がこれまでの学習やスキルアップにおいて一緒に学ぶメンバーと助け合えたことで、一人では到底無理だった成果を達成した、また窮地を救われた事も数多くあり、「仲間」の有難さをとても大切に思っているからです。
もちろん、「仲間」とは継続的に学習するメンバーだけではありません。ワークショップという参加者同士がインタラクティブにコミュニケーションを取りながら協働する手法によって、初めて出会う人同士であっても、お互いが持つバックグラウンドを元にしたアイデアや知見は大きな刺激となり、一人一人のワークショップ後の日常に変化をもたらす可能性も大いにあるでしょう。
100年時代のテーマの一つでもある「学習」を等身大のスケールで楽しく行えるためのワークショップづくり、また、従来型の研修・学習メソッドのワークショップへの仕立て直しを提供していきます。


2:「この場が好きだな」と思える安心の場づくりはお任せください!

私のワークショップに参加してくださる方には、「今日は来てよかったな、この時間が好きだな」と思って頂けたらとても嬉しいです。
そのためには、それぞれのペースで緊張がほぐれ、他の参加者とのコミュニケーションや意見交換の中でその人らしく場に関わっていける事、そしてそれが承認される、暖かく安心感のある雰囲気が大事だと考え、ワークショップの設計やファシリテーションを通じてそれを実現できるよう、対面形式だけでなくオンライン形式での知見も取り入れながら日々研鑽しています。


3:「お申込みから終了後アンケートまで」トータルできっちり運営します!

「よいワークショップ」をつくるにはワークショップの設計とファシリテーションだけを頑張ればよいのでしょうか?
私はそうは思いません。参加者の皆様にとっては申し込みから終了後アンケートまでの一連のやり取りがスムーズに進むこと、実施者としてはプロジェクト全体のスケジューリングやタスク管理といった「段取り」が合理的に組まれ、メンバー同士が連携しながら進めていける運営体制が機能している事が肝要であると考えます。
意外と後回しになりがちな事務や管理作業もきっちり行う事で、参加者の皆様にはトータルで「よいワークショップ」を、実施者には「再現性の高いプロジェクトスキーム」の共有を目指します。


ワークショップ実績

2020年 オンラインカウンセリング学習会、Withコロナ社会での「私スタイル」をデザインしよう!、言いたい事をパパっと整理するための図解体験ワークショップ (全てオンライン開催)